すべての子どもたちと高齢者にゆきとどいた福祉を目指す社会福祉法人「あけぼの会」

社会福祉法人あけぼの会の児童福祉事業として運営しております「いずみ保育園」が、2021年4月に場所を移転し「幼保連携型認定こども園 いずみこども園」として新たに開園する運びとなりました。
2021年4月入園児の募集を行います。詳細については、「いずみ保育園」のサイトをご覧ください。

いずみ保育園イメージ図

※イメージ図

児童福祉事業

桃の木保育園

桃の木保育園 は子どもたちの福祉が基本。 いつでも、だれでも、必要な時間を。

桃の木保育園

桃の木保育園は子どもたちの福祉が基本。
いつでも、だれでも、必要な時に保育のニーズが充たされることを願って、平成3年に開設されました。
困ったときの一時保育から、日曜・祭日保育にも取り組んでいます。

いずみ保育園 〈児童福祉事業〉

いずみ保育園 は、「子どもの生活に根ざした生きる力を身に付ける」保育園です。

いずみ保育園

父母の切実な保育ニーズにも積極的に答え、リズム・体育あそびにも力を入れ、子どもたちの心身ともに豊かな発達を目指しています。また、保育者と父母の共育の理念のもとに、日常的に交流を深める努力を続けています。

 

 

みのり保育園 〈児童福祉事業〉

みのり保育園 は、それぞれの子どもの発育、発達月齢にみあった保育活動を目指します。

みのり保育園

 子どもたちの全面的な発達に努力し、保育者と父母が共に育て合うことを目指しています。
 すぐ近くに奈良公園があり、世界遺産の東大寺、春日大社、興福寺なども散歩コースとして園外保育の環境に恵まれています。

 

みのり保育園 の一風景

運動会竹馬